カードローンの金利が高いと感じたときにやるべきこと

とても使い勝手がいいカードローンですが、使い慣れてくると皆さん同じ想いを持つようになります。それは返済とともに支払う金利のことで、「もっと金利が低いところで借りたい」というもの。

nayamu

最初は納得して使い始めたカードローンなのに、利用頻度が増して長く使っていると金利を払うのが苦痛に感じるんですね

そこでネットで検索したりして低金利のカードローンを探すわけですが、実際のところ100万円を超える大口の融資枠か、借換えローンの契約でもしない限り、金利に大きな差はありません。

どこの金融会社も大口融資は金利を低くく設定しているものの、30万円以下の小口融資ならほぼ上限金利での融資になるからです。なので、例えば融資枠30万円のカードを3枚作るなら、100万円まで使えるカードを1枚作った方が金利面では有利なはずです。

とは言っても、新たに100万円の枠を持つカードを作るのは簡単ではありません。
通常のカードローンより審査も厳しくなりますし、返済可能な事を裏付けする収入も必要になってきます。ここで審査に通過するのが難しい人は、今利用しているカードローン会社に相談し、利用枠の拡大を相談してみるといいでしょう。

このように利用する金額が大きくなれば金利が下がる仕組みのカードローンですが、借りる必要のないお金を借りてまで金利にこだわる必要はありません。

本当に返済が厳しくなり、利息を払い続けることが苦痛になった場合は自分だけで解決しようとぜず、法律の専門家に相談して解決方法を探してみましょう

【おすすめHP】
houtera
法テラス|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ(http://www.houterasu.or.jp/)
:法律のことならおまかせ!お金のことで不安になったら相談してみるといいと思います。無料法律相談が人気です。